iChura © Double Squares Co. LTD

その昔、僕はエンジェルでしたww

沖縄に移住して16年・・・

子供が生まれて
高校に入るくらいの長さですが
あっという間ですね

移住したばかりの頃は
路上詩人をやっていました

国際通りでスタートして
その後は平和通りのお店から
「ウチの前でやってください」
とありがたいお言葉を頂き
やらせて頂きましたねえ~


今の僕からは想像つかないでしょうが
最初の頃は「エンジェルアート」
というのをやっていました



きっかけは「エンジェルカード」
という占いをやってもらった時に
奇蹟的なカード配列を出して

「あなたは天使が前面サポートしてます!!」
と言われたので天使を活かそうと思ったのです


こちらの作品は雪絵さんという女性に
描かせて頂いたものです

日付は2002年5月26日になっています
沖縄に移住したのは2002年11月1日

これは東京に住んでいた頃で
井の頭公園で描いた作品です

懐かしいなあ・・・

2014年11月16日13時28分

雪絵さんは天に還りました

こんなメッセージを残して・・・




雪絵さんと出会った井の頭公園での

やりとりは今も僕の価値観に影響を与えています


東京に住んでいた頃は原宿や
井の頭公園で路上販売をしてました

当時はポストカードも並べていました

$琉球ドラゴンアート-ポストカード2004
$琉球ドラゴンアート-ポストカード2004


カップルで現れた雪絵さんは

ポストカード集を丁寧にめくりながら

「いいね・・・いいなあ・・・」

とつぶやいてました


エンジェルアートの書き下ろしを希望するも、
彼女は財布を覗いてお金が無いという・・・


「あるぶんだけで構いませんよ、精一杯描かせて頂きます」


名前を天使にデザインして描き

ふっと心を空にする・・・


浮かんだ言葉を筆ペンで描いていく・・・


「えっ・・・」という小さな声がした後は

すすり泣く声がしていました


僕も同期してるのでこんな時は

自分も泣きそうになるがぐっと我慢ww


顔を上げると顔をくしゃくしゃにして

受け取ってくれました


そして財布をひっくり返して

全財産を渡してくれました


涙をぬぐった手で渡してくれた硬貨


その18円は、

とても温かくて、ずっしりとしていました


この時の感動が

僕のアーティスト活動や

金銭感覚を支えてくれています



あ、、、話が飛んじゃいましたねww


沖縄に移住したばかりの頃に
お世話になったのが
那覇市小禄になった
「夢の空間 クラリス」さんでした

クラリスはヒーリングショップですが
アート作品も扱ってくださり
当時はあの草場先生も何度か
個展を開く場所でした

店長の名城妙子さんは
僕の作品も気に入ってくださり
エンジェルアートの対面セッションを
企画してくださったり
作品をお店に置いてくれました

クラリスさんが移転することになり
作品達が僕のところに戻ってきました!!


当時は時間もあったので作品づくりに
没頭してました

これらの作品も一気に描いた記憶があります
当時はこの作品を1枚1500円で販売してました

今はドラゴンアートを1枚15000円で販売してます


が・・・・!!

何となくあの時代の感覚が懐かしくこみ上げてきたので
当時の作品を当時の値段で販売しちゃいます!!

しかも額に入れちゃいました♪

額入りで1500円(税サービス)+送料360円
<サイズ>作品:B5 額:A4用

欲しい方は
ryukyudragonart@gmail.com
・品番
・郵便番号
・住所
・指名
・電話番号
をお願いします

話ついでに
リニューアルした「クラリス」では
「あおみどり」のマサコさん
発酵よもぎ蒸し「ビオスチーム」
で活躍してますよ!!
こちらも宜しくお願い致します

アーティストとしては過去の作品を見るのは
こっぱずかしくて以前だとすぐにしまっていました

今回、見つめることが出来たのは
過去の自分を受け入れることが出来た証拠ですね

過去の自分を褒めてあげたいと思いました

【作品紹介】

1.「氣」(沖縄砂) 遊氣 氣愛 忘れずに
  額:金色

image


2.修行とは 苦しむためでなく 楽しみをさがすため
  額:こげ茶
image


3.「変」(沖縄砂) 終わりはない 変わって行くだけ
  額:胴色
image


4.「光」(沖縄土) 希望という 光が 明日を照らす
  額:こげ茶
image


5.「feel」(沖縄砂) まず 自分を 感じて
  額:銀色
image



6.「無」(絵具と沖縄砂)
  額:こげ茶
image


7.その瞳に 映る愛 
  あなたが 目を向けたから そこに映った 
  あなたに愛があるから 映った
  額:胴色
  ※光の加減で緑に見えますが実物は黄色です
image


8.「創」(沖縄土)
  額:胴色
  ※光の加減で緑に見えますが実物は黄色です
image


9.「導」(エジプト砂) 導かれて ここまで 来た
  ただただ 歩いて 来た 私の道に 感謝
  額:こげ茶
image


10.「響」(沖縄土) 響きあう 心と心 
   そこから 生まれる 愛の光
   額:胴色
   ※光の加減で緑に見えますが実物は黄色です
image


11.「天」(沖縄土) ずっと 見守った すべての人を
   いつの時代も どこに居ても 見守り続ける
   額:銀色
image


12.「流」 流れ行く 心のままに 流れ行く 私の足
   流れに喜び 見つけた私
   額:胴色
   ※光の加減で緑に見えますが実物は黄色です
image


13.私はここで咲く 私はここで笑う 私が選んだ この場所で
   額:金色
image


14.「優」(沖縄土) 人に優しく 自分に もっと 優しく
   額:銀色
image


15.「流」(沖縄砂) 自分の 流れに 乗るには
   自分を信じること
   額:銀色
image


16.「動」(沖縄砂) 動いたら わかる
   額:金色
image


17.「花」(沖縄砂) 人生 何度でも 咲きましょう
   額:金色
image
 

18.「嬉」(沖縄砂) 嬉しいこと してる時 あなたが輝く時
   額:金色
image


19.「想」(沖縄砂) 想いは力 となる 
   動けば 答えが みえる
   額:銀色
image


20.「生」(沖縄砂) 死ぬまで 生きる 精一杯
   額:こげ茶
image



金城光夫さん著作「わたしは王~5次元の夜明け~」
(タンポポおじさんコスモエネルギー入り)好評発売中!!
 ↓  ↓  ↓

    この記事を書いた人

    Chiropractor Tsuyoshi

    沖縄の浦添市を中心に、時には全国を回りながら「天城流湯治法」を主体とした整体・カイロを行っております。
    独特のスッキリ感のある手技で、大変多くの方に喜ばれています。
    また、スピリチュアルアートの「ドラゴンアート」を色紙に描き、ネット販売をしています。

  • 琉球ドラゴンアート
  • 090-1550-3413
  • 沖縄県浦添市沢岻1422-1 ウイングヒルズ 203
  • Chiropractic 浦添市
シェア

関連記事 Chiropractic 浦添市

Category : All

a4525ae4dea1cd52b2a5

20194/19

ウミガメ日和!?

本日のケラマは行きの船からみんなで &#…

この記事を書いた人

Diver Satoshi

20194/19

海って気持ちイイ~ですね~

春モード突入の慶良間の海! 思いっき&#…

この記事を書いた人

Diver Satoshi
e77ba4dfdbef6c8612ec

20194/19

4/19 本日のお客様♪

はいさい!ナギだよりです♪   お客様 …

この記事を書いた人

Diver Yu-min
4709cbba5bdd6f5968d4

20194/19

真栄田岬ダイブ。

真栄田岬ダイブ。梅雨も近い? The Blue cave dive. #honuhonudivers #ホヌホヌダイバーズ #okinaw…

この記事を書いた人

Diver Tetsuro

平織ヘンプシーツ完売!

平織ヘンプシーツおかげさまで完売し…

この記事を書いた人

Chiropractor Tsuyoshi

20194/19

インストラクター講座卒業レッスン!

昨日夜は、インストラクター講座の卒業レッスンでした ・ みんなの成長はケイシーの喜びです ・ ワクワク自分らしく、輝いてらっしゃる様子が素敵で…

この記事を書いた人

Yoga Instructor Cathy
f0bce7832c48584b2180

20194/19

お・み・や・げ~♪

おはようございます!! ナミです(^&#…

この記事を書いた人

Diver Yu-min

残席1名!!大阪・四ツ橋で美調整

19日~22日は関西ツアーです!!・19日…

この記事を書いた人

Chiropractor Tsuyoshi

残席2枠!!大阪・四ツ橋で美調整

19日~22日は関西ツアーです!!・19日…

この記事を書いた人

Chiropractor Tsuyoshi
75f0625b707ba0545936

20194/18

島ぜんぶでおーきな祭ダイビング♪

本日から沖縄本島で『島ぜんぶでおー…

この記事を書いた人

Diver Satoshi
ページ上部へ戻る